BL短歌「初日の出を見に行く」
「ねえ起きて」「まだ5時半じゃん」「日の出見よ!」 今日だけは君の方が早起き

薄暗い道をたどって山頂へ 日が昇るまで手を繋いでよう

太陽が目覚める前の10分は 雲が極彩色のピンクで

氷点下 燃える初日の出を見てた 君の寝癖はぴょんと跳ねてた

「きれいだね」「来年もまた一緒に見よう」眩しすぎたら直視できない

冴えわたる町へゆっくり降りていく 帰ったらまず二度寝をしよう
スポンサーサイト



( 2017.01.02 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )