スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
短歌
○交差点の桜横目に人生の分岐点に立つ友と会う

運転中、T字っぽい交差点の突き当たりに植えられた桜が満開になっていた。
交差点の桜だから、どんなに綺麗でも信号待ちのあいだにちらっとしか見ることができないんだよね。
桜というと「公園」とか「学校」とか「河原」とか
歩きながら、立ち止まって、ゆっくりみることが多いような気がする。
この桜は街の風景の中でパッと目に入って通り過ぎていったので
散っていく姿も含めて、「変化」や「せわしなさ」のなかでも
目をひくはなやかさを持っているな〜と思って詠みました。

人生の分岐点を迎えるくらいの年齢なので
「こっちの道を曲がろう」と決めた友人もたくさんいて
私も早く自分の曲がり角を選んで進みたいんだけれど
うーん むずかしいですね っていう

○わき道に入る仲間を見送ってじりじり細くなる大通り
スポンサーサイト



( 2018.04.04 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
短歌
●年度末によせて

6年が経っても卒業なんてない 同じ4月を繰り返す日々
 (6年は小学校の6年間。学生の頃は3年や6年経てば自動的に区切りがあったけれど、
  びっくりするくらい毎年同じなので)

春よ、まだ、来ないで、僕は、新しい季節に怖さがまたつきまとう
 (4月が来るのが怖いということ)

花吹雪
コート着たまま歩く僕は冬のおばけだ
まだ行かないで
 (上に同じ)

植物になった自分を夢見てる 季節の廻りとともに目覚める
 (中学生〜高校生くらいの頃、大人になること、働いている自分が想像できず
  「植物になりたい・・・」と思っていた事がありました。植物なら動かなくても
  ただ季節の巡りにあわせて光合成しているだけで生きられるのになあ という気持ちを
  思い出したので。)
▼READ MORE?

( 2018.04.02 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ホイッスル!Wをよんだ
ホイッスル!W 1・2巻を読みました。

ホイッスルといえば98年〜02年までWJで連載されていたサッカー漫画です。
中学校のサッカー部が舞台の王道少年漫画なのですが
人間模様もしっかり描かれていて面白いよ!
今年20周年らしくて時の流れ怖いな〜と思います。

私も好きだったので今回続編がでているときいてハッピー!!
無印の子ども世代の話なんですね。(そういうの多いね)
学年は小学6年生です。

蒼井とは全く関係ないはずなのに
「W」だし「アシストが得意な弟(←好き)」とかでてくるから
不思議な気持ちになります。

軽く感想です。
▼READ MORE?

( 2018.04.01 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
BL短歌「初日の出を見に行く」
「ねえ起きて」「まだ5時半じゃん」「日の出見よ!」 今日だけは君の方が早起き

薄暗い道をたどって山頂へ 日が昇るまで手を繋いでよう

太陽が目覚める前の10分は 雲が極彩色のピンクで

氷点下 燃える初日の出を見てた 君の寝癖はぴょんと跳ねてた

「きれいだね」「来年もまた一緒に見よう」眩しすぎたら直視できない

冴えわたる町へゆっくり降りていく 帰ったらまず二度寝をしよう


( 2017.01.02 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
今年の振り返り
きもちわるい長文です

アイドルマスターは、懐が深いところが好きです。
PV動画もあれば、ノベマスもあれば、手描きもあって。
しょ〜もないようなものから、時間をかけて作られたようなものもあって。
動画Pもいれば、見る専のPも、ブログでの評論Pも、オフ活動が主なPもいて。
そんな誰もが「天海春香が好き」とか「キラメキラリが好き」とか「ゲームをやったことがある」というだけで
プロデューサーになることができました。

ひとり暮らしの大学生という、膨大な時間があるときに
アイマスと一緒だったら、楽しく過ごせるかな、と思ってゲームをしました。
アーケードもしました。カラオケオフにも行きました。
とっても楽しかった。

「律子が好き」というだけでプロデューサーの一人として
あたたかく迎え入れてくれる、
アイマスはほんとうに優しいなあと思います。

就職して二次元からしばらく離れていたけれど、
サイドエムをきっかけにふとアイマスに戻ってきて
今でもアイマスが元気に続いていることが嬉しいなあと思います。

サイドエムでも信じられない速さでCDがリリースされていたり
DSのみんなが活躍していたり
毎日がお祭りみたいな作品だなって思います。

今年はアイマスに戻って来れて良かった。
この場所が続いていてくれてよかったな〜〜〜〜
と思います。

絵を描くのも話をつくるのも苦手になってしまったので
なにかつくるのは・・・どうかな・・・・とも思いますが
来年はアイマスをめいっぱい楽しもう!!と思います。

サイドエムも今完全に壁打ちだからな・・・
だれかと話すことを目標にしようかな・・・



( 2016.12.29 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。