3rd 福岡公演の感想
怖くない 「がんばります」は精一杯 おおきなケーキおおきな一歩  (3rd福岡 岡村直央)

ともし火を吹き消す音に耳すます
(静寂)
そしてあたたかな闇 (3rd福岡 誕生日おめでとう)

桜咲く空にピンクのレーザーが刺さる 空、海、昨日を越えて (3rd福岡 硲道夫)

卒業の無い大人にも応援歌くれた 駅にも桜咲いてた (FTTF)


福岡公演にも行ってきました。
長野←→福岡 一泊二日 まじかよって思ったけど可能でした し、結構たのしめました。


福岡公演!
席は後ろの方〜〜〜でギリギリ見えるかな〜くらい。でべそは見えず。

とにもかくにも直央くんすごかったですよね!
東雲さんソロででっかいケーキが出てきた時点で
あ、これなおくんのバースデーケーキだ・・・・あああ・・・・と察し
そこからのハッピーバースデーで泣き
ソロで大泣きっていう 流れでした。
(ソロが先だったかな?もう記憶がない)
なおくんの声で「がんばります!」って言われると
がんばれ〜!以外の感情が無くなるので
そういうのに弱い私は号泣していた。
(麗さんソロの永野くんを見ても号泣する)
やのさんも素敵ですよね。

硲さんソロも聴けてよかった!
硲さんのやりたいことが詰まった曲だと思うので
それを披露できてよかったなあと思うのです。


福岡旅行!
弾丸旅行にしては観光も楽しめたのではないかな?
門司港行って船に乗って水族館を見ました。楽しかった。
びっくりするんですけどこのルート3年前に社員旅行で行ってるんですよ。そんなことある?
焼きカレーも門司港地ビールも堪能できたので満足!
何より今回は、友人と3人で行ったので
移動中もず〜っとお喋りできて楽しかった。
一人だと長時間移動が本当にキツイので(仙台で感じた)
仲間と一緒で本当〜に良かったです。楽しい旅だった!
スポンサーサイト



( 2018.04.04 ) ( エムマス ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
仙台公演の感想
○見えたのは体育館の天窓の赤の夕日に溶けるハイトーン(3rd仙台 PRECIOUS TONE)


3rdは、幕張両日(2日目はライビュ)、仙台両日、福岡とみることができましたが
仙台は席的にも、内容的にも、忘れられない公演になるだろうなあ・・・と思っています。

短歌は、隼人くんのソロのイメージで詠んだ歌です。
PRECIOUS TONEはとても好きな歌です。
曲・詞の良さはもちろんのこと、
隼人くんの声の瑞々しさが良い〜〜〜〜。切ない。エモい。
曲を聴いた時に抱いたイメージがそのままステージで再現されていたので詠みました。
オレンジの光の中で歌う隼人くんです。

仙台はWのソロがあった。
3rdの一番の目的は「担当のソロを聴く」ことだったので
達成できてよかったです。静岡行けないけど発狂せずに済んだ。
仙台ソロのトップバッターが享介で、曲中も緊張がめちゃくちゃ伝わってきて
あっ・・・・ああああ みたいな気持ちになりました。
「わんだほー!」って叫んだけど周りからはきこえてこなくて
あっこれ 言っちゃ駄目なヤツ?うるさい????と思って
シュン・・・としていました。 なぜ 何故我に返ってしまった。
基本的に記憶はないんですけど、
ラップ部分はかっこよかった気がします。
享介ソロは、でっかいスタジアムで、
老若男女で一緒に「わんだほー!」するのが夢なので
そのくらい愛される曲に、アイドルになってほしいな。って思います。
からの
悠介とハイタッチでバトンタッチ!はアツかった!
悠介ソロは会場をわーっと盛り上げてるのが伝わりました。楽しかった!きがする
漣くんとサッカーしてたのもかわいかったです。
Wソロは基本的に記憶無いので早く円盤ほしいです。

2日目は漣・タケルソロがあった!
漣くん、紅くて激しいかんじでかっこよかった!
悠介がバックダンサーでいたけど、
すぐ悠介だと認識できなかったのがもったいなかった〜
びっくりするくらい赤黒くて悪い感じの悠介だったので
サイコーだなって思いました。
漣くんソロが流れた時点で(あ、これは次タケルだな)っていう謎の確信があったので
終わりの方はもう青ペンラを握っていました。
タケルくんソロ、最高にかっこよかった!!!!!
もともとタケルくんのファンだったのですが、
このソロで完全に堕ちたな〜〜〜と思います。
マイク一本で会場を相手するのが良かった。かっこよかった。シンプルイズベスト。
風が吹いていた。
タケルくんかっこいい〜ってなるのと同時に、
中の人もかっこいい・・・・ってなってしまったので
今とてもタケルくんが熱いです。
2日目は席もとても近くて見やすくて(二階席最前)
本当に行けてよかったなあと思います。


仙台旅行としてもとてもたのしかった!
私は旅行先ではフードファイトしたいタイプなので
仙台の名物一杯食べられて嬉しかったです。
夕食で名物がいろいろ食べられる居酒屋に行けたのが大正解だったな〜と思います。
そして色んな人にも会えた。ご挨拶できた!うれしかったです。ありがとうございました。
ベストオブ仙台は笹かまです。おいしい。
ずんだ餅ももっといろんな種類がたべたいな。
また仙台旅行に行きたいです。


( 2018.04.04 ) ( エムマス ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
短歌
○交差点の桜横目に人生の分岐点に立つ友と会う

運転中、T字っぽい交差点の突き当たりに植えられた桜が満開になっていた。
交差点の桜だから、どんなに綺麗でも信号待ちのあいだにちらっとしか見ることができないんだよね。
桜というと「公園」とか「学校」とか「河原」とか
歩きながら、立ち止まって、ゆっくりみることが多いような気がする。
この桜は街の風景の中でパッと目に入って通り過ぎていったので
散っていく姿も含めて、「変化」や「せわしなさ」のなかでも
目をひくはなやかさを持っているな〜と思って詠みました。

人生の分岐点を迎えるくらいの年齢なので
「こっちの道を曲がろう」と決めた友人もたくさんいて
私も早く自分の曲がり角を選んで進みたいんだけれど
うーん むずかしいですね っていう

○わき道に入る仲間を見送ってじりじり細くなる大通り


( 2018.04.04 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
短歌
●年度末によせて

6年が経っても卒業なんてない 同じ4月を繰り返す日々
 (6年は小学校の6年間。学生の頃は3年や6年経てば自動的に区切りがあったけれど、
  びっくりするくらい毎年同じなので)

春よ、まだ、来ないで、僕は、新しい季節に怖さがまたつきまとう
 (4月が来るのが怖いということ)

花吹雪
コート着たまま歩く僕は冬のおばけだ
まだ行かないで
 (上に同じ)

植物になった自分を夢見てる 季節の廻りとともに目覚める
 (中学生〜高校生くらいの頃、大人になること、働いている自分が想像できず
  「植物になりたい・・・」と思っていた事がありました。植物なら動かなくても
  ただ季節の巡りにあわせて光合成しているだけで生きられるのになあ という気持ちを
  思い出したので。)
▼READ MORE?

( 2018.04.02 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ホイッスル!Wをよんだ
ホイッスル!W 1・2巻を読みました。

ホイッスルといえば98年〜02年までWJで連載されていたサッカー漫画です。
中学校のサッカー部が舞台の王道少年漫画なのですが
人間模様もしっかり描かれていて面白いよ!
今年20周年らしくて時の流れ怖いな〜と思います。

私も好きだったので今回続編がでているときいてハッピー!!
無印の子ども世代の話なんですね。(そういうの多いね)
学年は小学6年生です。

蒼井とは全く関係ないはずなのに
「W」だし「アシストが得意な弟(←好き)」とかでてくるから
不思議な気持ちになります。

軽く感想です。
▼READ MORE?

( 2018.04.01 ) ( つぶやき ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )